Topへ戻る。
■1月17日(フィッシングパーク宇都宮インター)


釣り初めに、カインさんと管理釣り場に行ってきました。
最初の予定の釣り場はボの危険が伴うので、初釣りには適さないのでは?と言うことで、急遽場所を変更しまして、「フィッシングパーク宇都宮インター」さんにお邪魔しました。

8時半ごろから釣り始めますが、客はオイラ達の他に4人。
魚はいっぱい見えますが、まだ活性は低いようで、なかなかガブッとは食べてくれません。

こういう時はやはりビーズヘッドマラヴーが効きますな。
際にいる奴はそれでも渋いですが、ちょっと投げればバシバシっと釣れました♪

ライズがポツポツ始まったところで、ドライにチェンジ。
水面が鏡状態だと流石に#18くらいまでフライサイズを落とさないとですが、若干細波がたてば#14〜10くらいまでいけますな。

10時半くらいから昼までに結構数がでたので、大きいのを1匹釣ればもう満足といったところで、パラさんが到着。

お土産に頂いたカツサンドは美味かったなぁ♪
ごちそうさんでした!

天気もポカポカだったので、午後からお客さんが増え始めました。
ここは結構ルアーの人が多いみたいっすね。

午後はポツポツとライズはあるものの、人も増えたのもあってスレてきた感じ。

でも、2時と4時くらいにライズが増えて、結構熱くなりました(笑)

結局ドでかいのは出ませんでしたが、ライズは多いし魚のコンディションも悪くないので、シーズンイン前にもう1回くらい行ってもいいかも♪
■2月22日(フィッシングパーク宇都宮インター)


日曜日にフィッシングパーク宇都宮インターに遊びに行ってきました。
今回はカインさんHARUさんとデートです。

前回、結構良い思いをしているだけに期待してしまいます。

朝はシンキングでバシバシっと釣れましたが、10時すぎからはアタリはあれども乗らずといった感じでダラダラと。

まぁ、でも飽きない程度に釣れてるので、のんびり管釣りモードには丁度良い感じ。

1匹大物が釣れればもう満足かなぁと思った矢先、となりのカインさんのロッドが満月に!

羨ましくなっちゃって、あの手この手を使いましたが、オイラは終始アベレージサイズのみ。

しかも、今回はニジ君のみだしぃ。

でも良いのさ。
久々に息抜きもできたし、お話も沢山できたしね♪

その上、おみやげなんかも頂いて満腹状態なんですが、図々しくも別件をおねだりしちゃったりして、本当すいませんです。

某所解禁が待ち遠しいなぁ。
カインさん&HARUさんコラボのタックルに早く入魂したいっす♪
でも、1年持ち越しなんてことも有り得るなぁ。
頑張らねばっ!
■5月3日(K川本流)


なんだかんだで解禁からはや2ヶ月!!
マジっすかぁ・・・。
もうメイフライもばんばんハッチしているだろう本流。
イブなんかはヒゲナガの乱舞だろうに。

ヒゲナガ柱が懐かしい・・・。

イブニングは厳しくとも、時間をみつけて駄々っ子してやっとこ出動!

某氏がドライで楽しんだプールにオイラもお邪魔して、少し上流の瀬をドライフライで叩かせてもらって、やっとこ1匹。

結構、反応はあれども強風で上手く流せないし、寸前でUターンが続く中、なんとか掛けれたのがコイツ。

結構、瀬の中をギュンギュン走って楽しませてくれました。

久しぶりの感触に満足っす。

そして、ウェット今期1号は。
目立ったハッチは無く、ライズは皆無。

全く釣れる気のしないまま流し始めて3投目くらいだったかな。
スイングが終わる寸前にゴンっと来ました♪

1年ぶりのウェットのアタリにちょっとドキドキ。
でも、すぐにさほどのものじゃない事はわかりました。

それでも、嬉しい1匹。
更に欲深く流しましたが、これっきりでタイムアップ。

次回の釣行が待ち遠しい・・・。
■5月16日(中禅寺湖)


タックルの巨匠2人に作ってもらった中禅寺湖用ランディングネット。
入魂できれば良いなぁと出動してきました。

4時過ぎに現地到着したのですが、すでに国道側の良さげなポイントは埋ってました。

予報では昼前から強風とのこと。

とりあえず、風が強くなる前は国道側。
風が強くなったらあまり風の影響が無さげな山側のポイントに移動と決めて、まずは国道側の空き場所に入れさせてもらいました。

早朝だけど、すでに西からの風が吹いてまして水面がやや乱れている状態。
なんとなく良い感じ♪

#8/9のツーハンドにガイドラインのフーバー/インタミDHのヘッドで、40秒から10秒ごとに棚をとっていきました。

といっても、久々のツーハンドなもんでなかなかキャスティングが安定しません。

暫くキャストとカウントダウンに試行錯誤。
なんとなく駆け上がりをトレースできてるのかなぁ?なんて思い始めてるとすぐにグゥンとアタリがっ!

ゴクン ゴクンと首を振る躍動が伝わり、魚だと確信♪

重くジワーと引く感じからして、ホンマスやニジじゃないし、去年初めて釣ったホンマスよりデカそうやんけ♪

多分レイクだろなと思いながら、無事ランディング。

ニヒヒヒ♪レイクトラウトにしては小さいでしょうが、オイラにとっちゃ嬉しい1匹。
まずはリリーサーと記念撮影。

デカネットもギリギリ絵になるサイズかな?

本当はホンマスやブラウンに憧れるんですけど、ネットとリリーサーの入魂式としては、1番ココらしい魚だし、こんな早く釣れるとは思ってなかったので満足っす♪

そして、風が強くなる前にもうちょっと頑張ろうとキャストを繰り返します。
根掛かりも何度かやっちゃいまして、「またかよ〜!」なんて思ってラインをグイグイしてたら、ゴクンゴクン!!

マジっすか!根掛かりのようなアタリはデカイって聞いてますけどー!

急にドキドキしちゃって、ロッドを持つ手に力が入ります。

今度もジワーと寄って来はしますが、全然抵抗する感じがしない。
ハァ?と思ってラインをジワジワ手繰り寄せると同時に、嫌な予感。

魚の他に掛かる物って何?
自殺の名所でもある中禅寺湖・・・。
まさか人とかじゃないだろうな?
リーダーが見えて、先端に注目!
ウオッ!人の頭!????

と、思ったら、デッケー石!
ボコボコ穴の空いた、溶岩みたいなのにガッチリフッキング!

んもー!ビビッたぜ!
と同時に腹立って、すぐにリリース。

気を取り直して更にフリフリ。
風が強くなってきてもフリフリ。
雨が降ってきてもフリフリ。

あぁ、もう山側に移動すっかなと思ったら、もう1匹釣れちゃいました♪

さっきより2回りくらい小サイズのレイク。
記念撮影は波が強くて上手く撮れません。
ま、いっか。

そして、また晴れてはきたのだけど、もうフリフリ出来ないほどの強風になってしまったので、山側に移動することに。

風裏になるポイントでラインをインタミ/シンク1に変えてフリフリしていると、後から声を掛けられました。

サーフェイスのスペイ練習会で知り合ったTURUさんでした。

いろいろ話をしていると、どうやら同じ穴のムジナ♪
お互い苦労しますなぁ(笑)

写真ではわかりずらいけど、国道側は荒れた大河のように流れているように見えました!
自然って凄いね。

オマケに。
山側の尺レイク!
クゥ〜、サイズダウンしていくぜ・・・。

しかも、この後ルアーのスプーンもランディング!
針じゃなくて穴の方にフッキングしてました。
もう、ミラクルです。

次はホンマス・ブラウンが釣りたいなぁ。

あと、長靴と空き缶も釣れればグランドスラム?
つーか、石とルアーは写真を撮っておくべきだったなぁ。
ブロガーとしてダメっすね(笑)
■5月23日(K川本流・中禅寺湖)


週末は土日共に本流モーニングを密かに計画していた。
モーニングだけなら休日の朝食時間に間に合うので、家族には影響無い。

しかし、金曜日に突然の1日釣り許可!

本流モーニングしてから中禅寺湖に行くかどうか散々迷ったが、1日許可だし、朝から中禅寺湖に行くことにしました。

3時間の睡眠で午前2時出発。
出きれば歩かなくてすむ国道側と思っていましたが・・・アマかったすね。
3時前に釣り券を買いに行くと、「もう国道側はいっぱいかもよ!?」と店主。

試しに国道側を走ってみると、確かに・・・。

山側の駐車場に移動しましたが、ここもすでにほぼ満員。
でも、歩けば入れない事もなかろうと、準備してネオプレーンのウェーダーで出発しました。

どこか突端が空いてればソコへと思っていましたが・・・三角の手前まで歩く事に!

ポイントに着くと、もう汗だく。
全身から湯気が出てるぜ!

ネオプレーン履いて大日まで行くとか行ってた人もいたけど・・・気合入ってまんな!

しかし、3時ごろから歩いたけど、1人ぼっちはかなり心細いですな。
これもまた慣れかもしれませんが、ムジナ窪から先は行ったことないのでドキドキでした。

薄明るくなるころに到着して、まずは少し汗を乾かします。

ポツポツとユスリカでしょうか?ライズが始まったのでフローティングラインに#12のソフトハックルをスローリトリーブ。

でも、アッという間にライズ終了。

ベタ凪なので朝食をとり、暫し妄想してからツーハンドの準備です。
#8/9のインタミ/シンク1のヘッドに2Xのフロロリーダー、3Xのティペットを繋げて、フライ先行で沈むようにビーズヘッドが付いた物をチョイス。

耽々とペリーポークとリトリーブを繰り返していきます。
ブラウン・レイク・ブラウン・レイク・・・と念を込めながら・・・。

しかし、アタリは皆無。

結局、4時から始めて16時まで。
休憩時間は10分が3回、朝食・昼食が15分くらいづつ。

もう、腰が砕けそう・・・。

「地球上のみんな、オラにちょっとだけ力をかしてくれ!」
元気玉の要領で念じてみましたがダメですねぇ。

イブまでの気力はあったんですが、後々の家族の風当たりも考えるとココまででしょうな。

帰りは行きよりもきつかったっす。

釣れてる人たちはどんな釣りしてんだろか?
オイラはなんか間違ってんのかな・・・。
ん〜、フライ巻いとかなくちゃ。

んで、翌日。
結構、疲れが残ってるみたいだけど、頑張って早起きしました。

とにかく魚の顔がみたいので、本流モニにGO!
ポイントの近くまで車で行くと・・・シメシメ誰も来てないな♪

準備して河原を歩いていくと・・・ガーン!
先行者が居ました。

どこから来たんだろ?

仕方ないので1つ下流の流れ込みへ・・・ガガーン!
2人も居ました!

マジっすか。
もう時間が無いんじゃ?

頑張ってさっきのポイントの1つ上流へ・・・ガガガーン!
また居ました!

難民です。
ポイント難民・・・。

ハァァァ。
こんな日もあるのね(涙)
ショック!ミッタンショック!

ちなみにプールとプールの間の瀬とか、ちょびっと流しましたが何もありませんでした。

そして、なにも無かったように家族と朝食をとりました。
フンッ。
copyright(c) 2009 mittan all rights reserved.