Topへ戻る。

ケツプリですなぁ

ブッシュ下を狙うお師匠

お師匠Hitです!

オイラも釣れました。

かわいいでしょ?

これが1番でかかった

天然イワナ
東北って、やっぱ良いねぇ〜♪
6月11.12日  (東北遠征)  水温12〜15℃  晴
ヤマメ・イワナ数匹 アベレージ21,2cm位
Hit Fly : #14 エルクヘアカディス、ピーコックバジャー

 2年ぶりとなるお師匠Iwameさんとの東北出張(遠征)である。
 10日の20:30出発、お師匠の運転で秋田県へ。到着は1:00くらいだったかな。車中泊し、鳥海山視察に出かけた。
 昼ごろから某沢を釣りあがる。入渓ポイントから林道に出られるとこまで半日コースだが頑張って上っていく。爆釣とは行かなかったがそこそこ釣れるのでどんどん夢中になっていく。j十数匹の天然イワナと戯れ、気づくとすでに上がらなくてはならない時間だ。しかし、まだ先は長そう・・・。お師匠にも焦りが見え、釣りをやめて急いで林道に上がれるとこを探す探す!なんとか無事林道に出られたが帰り道は1時間近くかかり、オイラもお師匠もかなり効いてしまった。夜はいつものように居酒屋で疲れを癒し明日に備える事に。
 2日目、昨日は爆睡していたので気づかなかったが、夜中に山の方では結構雨が降ったようで川は増水、カフェオレになっている河川も。しかし、予定の渓流はやや増水だけで、釣りにはなりそうだ。釣りだす前は昨日の疲れをやや感じていたが、川に入ればそんな事は忘れてしまうのだった。交互に釣りあがり、ヤマメ・イワナが飽きない程度に釣れてくれた。サイズUPはしなかったものの、久々の東北山岳渓流を満喫できた。
 16:30頃、温泉につかり汗を流してから帰路についた。
 ずっと運転してくれたお師匠、お疲れさまでした!また宜しくお願いします(爆)!
 
6月19日 (K川) 水温15℃ モーニング 曇/晴
ヤマメ27cm  #6 マドラーセッジ◎ + #8 シルバーセッジ

 今日はラッキーな事に早朝から休日出勤だ♪家から抜け出す理由が出来たのだ。朝早いので奥さんの寝ているすきに家をでる。朝日が昇る頃には川に到着。何とかWetで釣果を出したいところだ。ライズを2,3回確認し、手前から流すと1発目で当った!コンコン・・合わせを入れないように我慢・・・コンコンコンッ・・・さらに待つ・・・・スィ〜・・・逃げられた(悲)。やっぱりね。こんなもんかと思いながらもちょっとドキドキ感が嬉しかった。さらに下流のライズを狙う。2投目・・・スイングの終わりかけに来たっ!今度は乗ったっぽい♪・・・釣れちゃった♪Wetで初めてのまともなサイズにニンマリ。尺は越えられなかったけど嬉すぃー!だけどライズはこれで終了。短く少ないライズだった。その後、昨日から泊まりこんでるJさんと色々話し込んでから仕事へ。そして、奥さんの呪いか寝不足の為か、沢で転んで携帯とデジカメを沈・・・。デジカメは生活防水なのでなんとかセーフだったが、携帯はみるみるうちに力を失い動かなくなった・・・。

Yamameさん、Paraさん、Kainさん
6月26日 (k川) 水温12°〜15℃ 曇、小雨/晴
イワナ23〜28cm 数匹  #12EHカディス、#14 Rコーチマン

 今日は久々にKainさん、Yamameさん、ParaさんとのK川上流釣行だ。
 先日の台風の影響でD川や本流は増水で厳しそうなので、ドライで釣りになりそうな川へ行く事に。9:30頃に入渓し、二手に分かれて釣りあがる。ここも流石に水量が多くなっているが流せるポイントは結構ある。稚魚クラスのヤマメが結構掛かってしまうが、巻き返しなどのイワナのポイントで23位の奴が釣れた。大場所はハッチが少ない為かライズは見られない。しかし、先行者がやってなさげな流れを発見。ちょっと深いのでフライを目立つEHカディスに変え岩に沿って流してみると1発でガボッとでた♪中々の引きを楽しめたのは黒っぽいイワナ28cm。その後、ぼちぼち釣れたが以前よりも反応は薄かった。台風で良いポイントも数箇所砂に埋まっていた。しかし、Paraさんが魚の溜まってる場所を発見!中には結構良いサイズも見えた♪ポイントは減ってしまったが、魚が避難していてくれたのでちょっと安心。
 オイラは早めの帰宅命令が出ているので4:00ごろみんなと別れて帰路についた。たまにはみんなとイブしたいなぁ〜。
7月4日 (K川) 水温14℃ 晴れ モーニング
ヤマメ 32p  R:#10シルバーセッジ + D:#8マドラーセッジ◎

 先日の台風の影響で暫く釣りにならなかった本流へ行ってみる事にした。奥さんの実家の犬の散歩を朝6:00に約束しているので、それまでに帰らなければならない。AM3:30入渓。準備をしながら日の出&ライズを待つ。が、虫っけが無くライズが起こらないまま辺りはどんどん明るくなってくる。マズメが過ぎた頃、やっと#14位のメイフライ(茶と黄色)がハッチし始めるが、期待のヒゲナガの姿は殆んど無い。仕方なく不慣れなWetシステムであるポイントを釣り下る。すると、アタリがそこそこあるじゃぁないか!しかし、サイズは小さそう。とにかく早起きした以上、「ボ」は避けたいの一心でゆっくりと流れを探っていく。するとターンの終わりかけに「ゴツッ!」と来たっ!流芯入られ、つかの間のリールファイトを楽しめた!ランディングしたのは待望のWet初尺ヤマメ。Kainさんに作ってもらった本流用ネットの入魂も出来ました!この調子でサイズUPしてくれると嬉しいなっ! 

7月は殆どこのサイズばかり。
ヤマメ15〜24cm
R:#10マーチブラウン◎
D:#6グレートセッジ

1投で2匹!(驚)
ヤマメ20〜23cm
R:#8シルバーマーチブラウン◎
D:#4マドラーセッジ◎

9寸ヤマメ。
R:#10シルバーサルタン◎
D:#8ピーコッククイーン

 反 省
 8月某日から奥様の様子がおかしい。しばらく心当たりを探すとやはり秘密の釣行しかないことに気づいた(焦)!どうやら友人宅でオイラのH.Pを熟読したらしい・・・。ついにこの時が来てしまったのだ!
 結婚当初はオイラの釣り好きを理解してもらえなかったので、嘘をつきつつもなんとか釣りがしたかった。しかし、日を重ねるごとにそれに慣れていき、後ろめたさも薄れていった。終いには有給休暇をとり、会社に行くふりして釣りに行く始末。そしてそれをH.Pに載せた事がまずかった。
 連日、ケンカの修羅場ならまだしも、話も聞いてもらえず口もきいてもらえない・・・・家の中なのに氷の世界にいるような冷たい空気が漂っていた。何とか話合いに持ち込んだのだが、奥さんの言いぶんは「
たかが釣りでもウソは裏切り行為として浮気同等の罪」との事!!ひょえぇぇ!!オイラはもう平謝りだが、釣り魂を伝える良いチャンスなはずっ!どっちが家を出て行くの騒ぎまで発展したが、なんとか理解してもらい今後ウソはつかない事を約束し、ツノを収めてもらった。ふぅ〜〜〜、暫くは風当りが強そうだが、少しでも釣魂を理解してくれた奥様に感謝ですぅ。

久々にD川での1匹。
ヤマメ24cm
R:#10シルバーサルタン◎
D:#6ガバナー

K川ラストチャンスはこんなのばかり(涙)。
ヤマメ20〜23p
R:#10ヒュー・ネイン◎
D:#6グレートセッジ

 禁漁間際、稲刈りで実家に帰ると、庭の用水堀に9寸ヤマメ発見!婚姻色をまといゆうゆうと捕食を繰り返していた。
10月19日 (○沼) 曇/雨
サクラマス・ヤマメ ??cm #8マラブー(ピンク)・#14ジャックドゥソフトハックル

 今日は有給休暇をとっての単独釣行。もちろん今年は奥さんの許可済み!
AM3:40に出発。1週間ほど前から桜鱒が釣れているとの情報で、いてもたってもいられなくなってしまったのだ。まず、コンビニで食料を調達し、紅葉渋滞を避けるべく高速道路で移動を始める・・・・事10分・・・何やらCHGランプが点灯、いつもよりライトが暗い・・・マジかよぉ〜こんな日に限って・・・。案の定、火を打たなくなりエンジンストップ(涙)。時刻はまだ4時を周ったばかり。路肩に寄せてディーラーに連絡すべく暖房の効かない車中で朝まで待った。連絡がつき車を入院させてたのが10時くらい。オルタネーターのO/Hになりそうだ。
 かなり戦意喪失していたが高見盛ばりの闘魂注入で自分奮いたたせ、とりあえず実家に帰り親の車をGetし出発!紅葉渋滞が気になったが1時間でも釣りできればと思い、いろは坂にさしかかると、渋滞は全く無くスムーズに昼チョイ過ぎには到着!(オートマって楽チ〜ン♪)が、準備を始めるとカインネットを忘れてきた事に気づく・・・ガビーン!
 雨がポツポツ降ったり止んだりだが、気温はさほど低くなさそうだ。そして、平日のせいか人も若干名のみ。でもライズは全く無し。多いのはやはり紅葉を見に来た観光客。やっかいな事に次々と話掛けてくる!なんだか今日はオイラの釣りを阻止しようとする見えない何かが存在するようだ!もしや・・・。
 気を取り直し、ウェーディングしてゾンカーなんぞを引張ってみる。みる・・・みる・・・みる・・・が何にも無し(ガックリ)。なので、岸辺を行ったり来たりで魚影を探す。するとある場所で数匹のサクラとイワナを確認。イワナは1回ライズしたがそれっきり。暫く観察し特大ゾンカー(10Xロング#8)で誘ってみると、1番綺麗なサクラが追ってきてパクリ!が・・・手ごたえを残しただけでフッキングに及ばず。フライをマラブーに代え、1投目!今度は違うサクラがユレユレ沈んでいくフライに食いついた!思わず合せると今度はフッキング。ランディングしているとギャラリーが寄ってきた・・・勘弁してって感じ。その後、他のも狙ってみるがもうフライを追う奴はいなかった。最後の最後にヤマメを1匹追加し、雨も強くなってきたので納竿。魚体が綺麗じゃなかったのが残念だが、モンモンとして釣りに来なかったのを考えると、随分気分が晴れた♪無理して来て良かった。次回は11月かなっ!
11月21日(○沼) 晴
オショロコマ #8ミンクゾンカー

 今日はカインさんとYamameさんとの○沼釣行。オイラは3:30出発、5:20頃現地到着。目的のポイントに入りたく早起きした訳だが、時すでに遅し・・・なんとエサ氏が一人あたり何本あるか分からないほどすでに竿を出しているではないかっ!まだ入漁券も販売前だというのに。以前に前日から車中泊した時も、ティップが光る竿を夜中から出しているエサ氏を見たことがあるが同じ人かも・・・。管理側の人も注意しないのだろうか?
 朝一からテンションダウンのままあっちこっちと陸っぱりしてみるが何にもなし。何とか目の前に居た胸鰭の無い明らかに放流君をサイトで釣ったが・・・。早めの帰宅としました。
11月28日(○沼) 曇/晴  オショロコマ?ブルック? #8ラビットファーゾンカー
    〃  (尾瀬フィッシングライブ)  ニジマス・イワナ いっぱい釣れた♪

 先週に引き続き、○沼を目指した訳だが、金精峠は薄っすら雪景色。スタッドレス履いてて良かった♪現地に到着すると案の定、先週のエサ氏がすでに・・・。もうウンザリって感じだが、今日はカインさん達と遊べるので気を取り直し陸っぱりでみんなが集まるのを待つ。状況は先週と変わらないようだ。
 みんな(向かって左からKitaさん、esquireさん、おミケさん、あきもえさん、カインさん、Yamameさん)と合流後、○沼は期待出来ないとの事で超早めに切り上げて、近場の管理釣場に移動。尾瀬フィッシングライブでお世話になる事に。レギュレーションは結構シビアだが魚はかなり多い感じ♪みんなで並んでとはいかないようなので、空いている所に各々入ってみる。
 そろぞれドライでもひっぱりでも楽しめたようで満足。ニジ君の胸鰭もみんなちゃんと付いているし(笑)。
 お昼には近くの川原で焼き焼きとおでんを頂きました!みなさんご馳走様でした。今度はオイラも持っていきますね!
 これからオイラはシーズンオフとなりますが、シーズン最後にみんなとワイワイと楽しめて良かったです!また機会がありましたらご一緒しましょうねん♪
copyright(c) 2001-2006 mittan all rights reserved.