Topへ戻る。

左からnobuさん、手前にRed Zepさん、後にPara hatさん、Kitaさん、相棒シンタロック、カインさん、リトルライズさん、senちゃん、らいすはぁとさん。INAXさんは釣り中かな?
みなさん、また遊びましょうね!
1月 4日  (赤城フィッシングフィールド)  水温?℃  晴・風
オフミーティング(新年会)&カインネットDスペシャル進呈式

 今日は2003年新年オフミーティングと言う事で、赤城フィッシングフィールドにて初釣りを楽しみながらのご挨拶。今年からF.Fを始める友人も便乗し7:20出発、オイラの到着は10時過ぎになってしまった。日光〜足尾は殆んど道路がアイスバーンにより、思ったより時間がかかったのだ。到着してすぐ釣り始めたが反応が2回ほどで×。お昼にはnobuさん特製鍋を頂きました。みんなでつっつく鍋は格別に美味かったっす。リトルライズさんのお知合いに頂いたビールもご馳走様でした。
 そして、もう1つの楽しみカインネット進呈式!!頂いたネットは使うのが惜しくなってしまう様なすばらしい出来!お宝が1つ増え思わずニンマリ(^^)v。カインさん、ありがとうございました!入魂の日が楽しみですばい!
 午後はみなさんにライズポイントを譲ってもらい、久々の「引き」を楽しみました。最初はボウズかも〜なんて思っていたが何とかなって良かったっす。やや暗くなってくるとさらに反応!結局10数匹釣れました。友人シンタロックも何とか4匹掛けて2匹Get!結局最後の客はオイラ達!それでも釣欲を抑え車に乗り込む二人でした。
 これでシンタロックはF.F魔空空間に引きずり込まれる事間違いないな!
3月 9日  (宇都宮市内、オルソンズ・スクエア) 水温?℃ 晴 友引
嫁さん:153cm B?W?H? ♀

 今日はフッキングしてから約3年と半年かけたランディングが成功した!
 最初はライズしていたのだが、あまり大物とは思わずに必死にアプローチしていなかったが気づいたらフッキングしていたという感じ。ランディング中はイワナのようにトルクのある引きをしたり、ヤマメのようにローリングしたりとティペットが切れないように必死だったが、切れそうになると逆に手元に寄ってきたりしたので、なんとか捕り込む事ができた。リリースするにはもったいなかったので、初めてC&Rを辞めた。
 性格は割りときっちりサッパリで、ちょっと変わった視点の持ち主だが、気が利いていたり、オイラの足りない物を持っていたりするので良いのかもしれない。
 これから釣行やDイブの制限が気になるが、うまく時間を作ってF.Fしよっと!
←オイラ、デレデレですなっ。
3月19日 (D川) 水温8℃ 晴 会社の昼休み
ヤマメ 20cm  #16 クイルゴードン

 3月16日には解禁になっているが、色々と忙しく川に行っている暇がなかった。しかし、今日は天気も良いし、ちょうど昼休みあたりいいかもっ!?と思ったら居てもたってもいられなくなってしまった。12:00から10分弱で昼食をとり、5分で着替えて12:20には入渓。シーズンオフのブランクも感じさせない準備の早さに自分でビックリするくらい。あとはライズがあるかが心配だったが、叩き始める事5分で瀬脇にライズ発見!虫はユスリカアダルトを捕食しているようだが、ミッジは持ってきていなかったので、いつものアレを流すと1発で出た!今年D初物にニンマリ。時間が無い為、急いで撮影したらヤマメの頭にノロが着いているのに気づかなかった。
3月23日 (D川) 水温8〜9℃ 晴 
D川調査と言う名目で・・・ 

 今日はD川調査と言うことで、一応ロッド持参で9:00ごろ入渓。久々にホームページ仲間が集まった。向かって左からParaさん、nobuさん、Iwameさん、Kitaさん、あきもえさん、カインさん。日差しも暖かいのでライズの期待は大きかったが実際はショボショボでした。1度反応はしたものの、フッキング出来ずにそのままライズ消滅であった。まぁ、どうせ小さかったし〜、全然悔しくないもんね〜〜。とは言いつつも次のライズを探して周るオイラでした。久々に歩いて疲れたけど、みなさんとお話できたし川に立てる喜びを噛締めた1日でした!みなさん、次はライズ有力ポイントしっかり調査しておきます!
3月24日 (D川)  水温9℃ 晴 会社の昼休み
ヤマメ 20cm弱  #16  クイルゴードン

 今日も昼のライズを狙って会社前のポイントに12:20入渓。フライを結び終えると、早速目の前の沈み石脇でライズが2発連続!思ったよりも風があるので、狙いどうりに中々流せなかったが4,5投目でHIT!サイトマスターを買ったおかげで魚が出てくるのが良くわかった!先日、カインネットの入魂式をしようと思ったが欲張って、「もう少し良い型が出てから」と思ったのが間違いで、この時期に大物も期待できるはずもなく、今日入魂式となった!
3月26日 (D川)  水温9℃ 晴 イブニング
ヤマメ 21cm  #16 クイルゴードン

 昨日は雨でダメだったが、今日は虫がでそうな天気!昼休みにはりきって行ってみるが、ライズは2つ確認できたものの、取れなかった。
 3:30頃から、左脳で仕事をしながら、右脳でアプローチのイメージトレーニングをして5:00を待つ。5:05にタイムカードを押すとダッシュで入渓。昼のリベンジするべくテンションUP!イブニングはまだ厳しいとは思っているが、やってみない事には納得いかないので鬼のように打ち込む。すると昼にライズした場所で反応有り!フッキングしなかったのでタバコを1本吸ってから再挑戦。するとゆっくりと浮上してきてガップリ食った!1投入魂で釣れた時は嬉しいもんですな!
3月27日 (D川)  水温9℃ 晴 イブニング
ヤマメ 15,6cm  #16 クイルゴードン

 今日は昼に出来なかったので、昨日のイブニングもあるし、あわよくばと思いつつ入渓。
 虫はガガンボ、ユスリカ、黒い1cm位のカディス(ヒラタコエグリトビゲラだと思う)と、#14くらいのカゲロウ(時期から言ってナミヒラタ?かな)色はタンかうすいブラウンが見られた。虫は飛んでいるものの、ライズは起こらない。やや緩めの流れのポイントを探っていくと、沈み石の向こう側で食ったような気がしたのでロッドをたてると、やはりフッキングした!ラッキーな1匹だった。その後もしばらく上がってみるが、ライズは見られなかった。やはり今の時期は昼かな?
4月4日 (N川)  水温9℃ 晴 イブニング
チビッコヤマメ×2 チビッコイワナ  #16 クイルゴードン

 最近、昼休み釣行の時間が無かったり、行ったとしてもライズが無かったりで思わずイブでもライズが有りそうなN川に行ってしまった。
 入渓し、ティペットを結んでいると入渓ポイントの橋の上で誰かがこちらを見ている!見上げると・・・なんとおふくろではないかっ!そう・・・ここは実家と会社を結ぶ唯一の道路と交差している川。夕飯の買い物でもしに来てジープを見つけて見に来たのだろう。そして何やらデカイ声で話かけてきている。「釣りばっかやっていて、奥さんに逃げられるなよ〜!」・・・もっともな忠告だが、解かっちゃいるけどやめられる訳が無い。
 目の前には小さいがライズが一杯!一番でかそうなライズを狙ってみると1発で簡単に出た!ランディングすると胸ビレの無いヤマメ(悲)。どうりで1匹だけでかいライズしてた訳だ。ここでライズしているのはみんな小さそうなので釣り上がってみることに。その後も簡単に出たが20cmを超えそうなのはいなそうなので帰る事にした。一応釣れたが何とも・・・・虚しさが残った。
4月7日 (D川) 水温9℃ 晴 イブニング
ヤマメ21cm・17cm位 #16 クイルゴードン

 土曜日に釣りに行ける予定だったが雨と寒さの為、断念。日曜日に繰り越してライズを求めて出かけたが、凄い風の為かハッチはあるもののライズは発見できず。1度反応しただけでオデコをくらい、おにぎりだけ食って帰ってきた(悲)。
 今日は風も弱く、穏やかな1日だったので期待を胸にイブニングを狙う。昨日の昼間はナミヒラタカゲロウ・マエグロヒメフタオオカゲロウのダンを数匹とガガンボは大量に、フタバコカゲロウは1匹確認できていたので、今日のイブはライズは簡単に見つかると踏んで入渓したが、全然ライズしない。虫はガガンボだけ大量に目に付く。ガガンボパラシュートを結んでライズを暫く待つが無いので、叩き上がる事に。散々移動したところでティペットトラブルと共にフライをいつものヤツに変えて流してみると、かすかに水面に変化が!もしや?と思う前に体が反応していた。フッキングしたのは小さいけれど太ったヤマメ21cm。もう諦めかけていた時だったので嬉しかった。そして、リリース後1投目で再びフッキング。今度はチビヤマメ。明日は雨の予報なので今日釣れて良かったっす!
4月11日 (D川) 水温10℃ 晴 会社昼休み
ヤマメ20cmほど #16 クイルゴードン

 今日は天気も良いし、昼前に現場から事務所に戻れたので久々の昼休み釣行決行!
 サクラの花ももうじき咲きそうな感じになってきたので、そろそろ活性が上がってきても良さそうだ。しかし、ポイントにはライズが無い。ツバメがちらほら飛んでいるので少しは虫がハッチしているのかもしれない。早速、いつもの流れを叩きあがる。するとフライが落ちたちょっと上流で「ギラッ」と光る感じがした。疑いのある流れにフライを乗せること3回ほど・・・すると沈み石の脇からすばやく出てきてフライを咥えたのが見えた!叩き始まって早々に釣る事ができた。時間ギリギリの頃にもう1度ヤマメらしき影を見たが、そいつは取れなかった。そろそろおっきいのが釣りたいっす!
4月12日 (D川) 水温10℃ 曇/雨 
ヤマメ23cm・21cm #14 クイルゴードン

 今日の天気予報は朝から雨・・・のはずが、午前中は晴れてるではないか!「どうせ雨だしぃ」とか思って休日出勤した訳だが悔しい限りである。しかし、昼休みはチャンスである。気温もあがり、雨も降ったり止んだりで虫が出ていそうな予感!昼はもちろん川へ。いつもの昼休みポイントを探っていくと、いつもよりライズがあるではないか!一応21cmのヤマメをやっつけ、普段ならライズなんか見たことのない堰堤下へ。するといかにもデカそうなライズ3つ。クルージングしてる感じなので3回目の先にフライを落とすといきなり出てきたが痛恨もバラし!昼休みの時間切れなので一旦事務所に戻ったが、2時間後、早めに仕事を切上げる事としリベンジへ。昼休みのヤツは出なかったが23cmのヤマメが遊んでくれました!まぁ、いずれ・・・。
4月13日 (D川) 水温12℃ 晴
イワナ20cm・22cm #16 クイルゴードン

 今日は朝から実家の稲の種まきの手伝いである。トホホ。午前中で何とか片付け、昼からもちろん川に向かう。ParaさんからTELが入り、2時半頃に合流する事に。
 オイラの方が早く入渓できたので、合流するまで釣り上がることに。久々のポイントなので不安と期待でフライを流す。すると、結構、瀬脇のナミナミした所で盛んに反応有り!ライズもたまに見かける。Paraさんが到着する前に22cmのイワナを沈み堰堤下の巻き返しでGet!その後、ライズが有りそうなプールでしばし待つがライズしないのでさらに叩いて1匹追加。後からParaさんが来た頃には何発かライズはあったものの安定したものではなかったとの事。しかし、ちゃんと1匹良型をGetしたようだ。今はライズよりも叩いた方が効率が良い感じた。
4月15日 (D川) 水温10℃ 曇/雨 会社昼休み
ヤマメ21cm #16 クイルゴードン

 ここのところ仕事が忙しいのでイブはお休み。なので勝負は昼休みのロッドを振れる時間25分間に賭ける!いつもの堰堤の所から入渓。コンクリートの高さ2.5m位の急斜面をショートカットのためにスベリ降りる。これが結構、真剣にやらないとかなりの勢いで転ぶのだ。1度ロッドを折りそうになった事がある。ここ最近、ずっとこれをやっているのでオイラのソールの跡が残るようになった。それはさておき、釣りの方はライズは無く、流芯脇で何とか1匹出てくれた!掛かった時はかなりの引きだったので良い型かも〜なんて思っていたが、スレだった(悲)。
4月16日 (D川) 水温10℃ 晴 会社昼休み
ヤマメ21cm レインボー30.5cm #16 クイルゴードン

  今日も疲れている体にムチ打って昼休みに出撃!しかし、もう堰堤をスベリ降りるほど勢いが無いので、今日からはロープを持参し、それにダンゴをいくつか作って滑り止めにし、クライマーのように降りる。最初からこうしておけば良かった。もう流石にポイントにも飽きてきたが先日のデカイライズの主が気になるので、今日は沈み堰堤付近を重点に攻めてみる。と言うか、今まで釣れた流れは何の反応も無くなってきたから・・・・。スレちゃったのかな!?
 とにかく堰堤下を端っこから丁寧にキャスト。すると丁度真中辺りの落ち込みギリギリでバクッと出ました!「よっしゃデカッ!」と思いながらランディングしてくるとヤマメみたいにギラギラグルグルしない・・・。ん〜ニジかぁと思いつつネットイン。測ると30cmをやや超えてはいたが、胸ビレのちっちゃくなった、明らかに放流物(悲)。確かに引きがヤマメのそれよりは無かった気がする。その後、綺麗なヤマメを求め叩きあがると、思いどうりヤマメがHitしたが、良くみると昨日のスレた跡が・・・・。同じヤマメ・・・。なんともしっくり来ない昼休みだった。明日は違う所に入ろうっと。
4月17日 (D川) 水温11℃ 晴 会社昼休み
モッコリイワナ 22cm  #16 クイルゴードン

 今日はいつもの流れと中州をはさみ、逆の流れへ。こっちの流れは見た感じ浅いチャラ瀬続きでポイントが少なさそうである。その中でも魚の居そうな所にフライを流してみるが、反応はなし。もう時間がないのでさっさと釣り上がって行くと強い流芯の真中に大きな石があり、巻返してるスポットを発見。今までにあまりこう言うとこで釣れたためしが無いが、フライを流さずして魚は釣れないので、取りあえずフライを落とすと、待っていたかのように出た!フッキングしたときはヤマメじゃない事は解かったが・・・まさかこんな背中の盛り上がったイワナが釣れるとは。奇形であろう。良く見ると顔も何となく変な感じ(悲)。
4月18日 (D川) 水温10℃ 曇 イブニング
チビッコイワナ  #14 クイルゴードン

 今日は良い感じの天気なのだが、ちょと風が強い。先日から気になっていたポイントに入渓するが、まだライズは無い。時間がくるまで待つのはちょっと寒いので少し上流の堰堤下で叩いて遊ぶことに。ライズは無かったがなんなくチビッコイワナが掛かった。もとのプールに戻りライズを待つと、メイフライはかなり少なめだが、ヒゲナガがかなり出てきた。足元はヒゲナガのシャックが大量に押寄せられているがライズは一向に無し。かなり待ってみたが水面はフラッタリングするヒゲナガのみ。魚は居ない訳ないのに・・・残念。
4月19日 (D川) 水温12℃ 晴 イブニング
ヤマメ20cm #16 クイルゴードン

 今日は休日出勤なのだが、PM5:00には上がれた。会社前のポイントにはParaさん、カインさん、nobuさんが入渓しているはず。足早にみんなのとこに行くと意外な所でライズが有るらしい。オイラはもう1つの流れを釣り上がる事に。殆んどポイントが無い感じなのだが、なんとかブッシュの下の巻き返しにフライを流し込みヤマメをGet。さらに釣り上がるが何の反応も無いのでみんなの所に戻ってみる事に。話を聞くとみんな1匹づつヤマメを釣ったらしい。あのフラットな流れで・・・流石である。みんなと夕飯食べて帰りたかったが残業と言うことになっているので帰宅とした。
4月22日 (D川) 水温12℃ 晴 イブニング
ヤマメ24cm イワナ20cm・22cm  #16 クイルゴードン

 今日はまだイブニングは時期的に早いかな〜と思いつつ、少し上流に足を伸ばしてみる。去年、結構良い型がついていたポイントなので多少の期待はあるが、まだ4月なので調査半分の気持ちで入渓する。
 ポイントに着いて暫く待つがライズはまだのようなので、少し下流に下がり、そこから今のプールを目指す事に。いくつかの流れを叩きながら上がっていくと、底石にノロが付いているようなトロトロのプールに良い感じの石を発見。石にティペットを乗せるように緩いブッツケにフライを落とすと石の影から小さめのイワナがHit!写真を撮り終え次のポイントに行こうとすると今度はさっきランディングで場を荒らした石の下側でライズ!すかさずライズを狙うと1発で食った。まぬけなチビイワナかと思いきや結構良い引きしてる!ティペットが切れるんじゃにかなと心配しながらネットイン。やっと今までよりサイズUPのヤマメ24cmが釣れた。24cmのヤマメってこんなに引くんだっけか?尺なんかだったらどうなっちゃうの!(←余計な心配)。20cm位のばっかだったので余計そう思ったのだろう。
 その後、例のプールに戻ると対岸ギリギリでライズが2つ。下の方のライズを取ってタイムアップ。22cmの腹の赤いイワナでした。もっと大きいの居そうなんだけどな。まぁ、でも綺麗なボディに満足でした!
4月25日 (D川) 水温12℃ 晴 会社昼休み
ヤマメ21cm #16 クイルゴードン

 そろそろ昼休みライズを狙うのも時間的に渋くなってきたので、やめようかと思ったがついつい川に向かってしまった。早速、堰堤の下のたまりを覗いてみると40cm位のニジが定位しているではないか!水面まで落差が3mはあると思うが、釣った後の心配をしつつ、とりあえずフライを落としてみる。が、見向きもせずに白泡の下へ潜ってしまった。期待はしていなかったけど、余計な心配をしてしまった。アホだ。そして、気を取り直し堰堤の上の流れのぶつかった巻き返しを狙ってみると、いきなり深みの方からユラユラ〜と出てきてバクッと食った。あわせを入れたらスレて掛かった。流れに入られて苦労したがネットイン。昼休みアベレージサイズでした。
4月26日 (D川) 水温9℃ 雨/曇 イブニング
イワナ20cm・23cm ヤマメ24.5cm #16クイルゴードン

 今日は雨が降っていて寒かったのでイブは休もうかと考えていたが、お師匠が出撃すると言うので、オイラも行ってみる事に。去年の今ごろ、良かったプールを覗いてみようと上流に入渓。暫くあっちこっち叩いて反応があるので「今日は結構良いかもっ!」と思いつつ目的のプールを目指し釣り上がる。プール到着前にチビッコイワナをGET。腹の赤い居着きのやつ。
 プール到着後10分位でライズ2個確認したので狙う事に。しかし、流れの向こうのトロ場でやっているやつが中々難しくて、出ては来るがフッキングしない。諦めたころに今度は流れのど真ん中でライズ!間違いなくヤマメだろう。早速狙うとスムーズにフッキング!よっしゃ!中々良い引きだ。今までよりやや大きいヤマメをGet。この位のサイズだとちょっと嬉しいね。撮影が終わった頃には、今度は5m下流でイワナのディンプルライズ。そっと流し込むと1発!こいつは水中写真を撮ってみたが現像したら何にも写ってなかった。イブニングの水中写真はフラッシュでをたいてもピントが合わないので無理だと言う事が判明した。フィルムもったいない。
4月27日 (D川) 水温14℃位 晴 イブニング
イワナ31.5cm  #16 クイルゴードン

 今日は正式に奥さんに釣り許可をもらい、8:30に自宅を出発。9:15頃、カインさんとnobuさんと合流。ビールを1本飲んだところで朝一からモーニングライズを狙ってきたParaさんとも合流。いつものDジャンキーのメンバーだ。Paraさんはすでにライズを取ってきたようである。4人揃ったところで釣り上がってみるが、昼間はやはり話にならない位反応が無い。お師匠とも合流し、暫しビールを飲みながら釣り話でイブニングを待つ。イブはライズが確実にあろうポイントに入渓。しかし、ここはオイラには難しいと思われるので違うポイントでライズを待つ事に。暫く待ってもライズは無い。みんなの様子を伺うとライズを狙ってキャストしている。時間的には良いころなのでオイラも流してみる事に。すると・・・2投目にディンプルで食った!あわせを入れると結構良い引きだ!白泡の中へグイグイと潜りこむ。イワナのトルクだ!何とか取り込むと結構デカイ!今期初の尺イワナだ。今日はもう満足!ラッキーでした。次は尺ヤマメじゃ。ゲッツ!!
4月30日 (D川) 水温12℃ 晴 イブニング
ヤマメ23cm #16 クイルゴードン

 今日は5月から解禁される特設釣場の位置の確認も含めてその下流に入渓。
 特設釣場を設けるのは良いが、範囲が広すぎ!その上、C&Rなのに餌はお持ち帰りOKらしい。なんじゃそりゃ!しかも料金が高い!組合員2500円、組合員以外は3000円だとさっ!漁協はあまり利口な人はいなそうだ・・・。台風1発でこの区間の魚は移動するだろうね。魚を放流するだけじゃなく残す工夫をして欲しいもんですな。(C&Rをうたえば良いってもんじゃないよね)
 そんな感じでブツブツ言いながら1匹釣れましたとさ。
copyright(c) 2001-2006 mittan all rights reserved.